診療科・部門

診療科

総合内科・リウマチ

診療科の特徴

概要と診療方針

専任の常勤医師にて診療を行っています。

近年の医療は高度化し、臨床における医師の細分化、専門化には著しいものがあります。それぞれ臓器別に専門分野を持ち、優れた技術や知識の習得をしています。しかし現実に病院を訪れる患者様の多くは複数の疾患を抱えており、各分野の専門医師は連携して診療しなければなりません。当科は総合診療医の立場から、当院のプライマリ・ケアの中心的役割を果たしていきたいと考えています。

特徴及び重点的診療

当科の主な診療としては次のものが挙げられます。

  1. 初診患者様の診断と治療、そして必要に応じて専門診療科への紹介
  2. common disease や複数の慢性疾患を有する患者様の診断と治療
  3. 症状や症候はあるものの、診断がなかなかつかない患者様の診療

入院病床も有していますので入院診療にも対応しています。

スタッフ紹介

臼井 太朗 氏名 臼井 太朗(うすい たろう)
役職
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
メッセージ 痛み、悩み、不安は人それぞれ違うもの、移ろっていくものです。患者様の訴えに応じて、医療の面から、各科の枠に捉われず、解決法を模索するのが当科の役割と考えています。医療は皆様の善意で成り立っています。御支援何卒宜しくお願い致します。
森 一郎 氏名 森 一郎(もり いちろう)
役職
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本病院総合診療医学会病院総合診療指導医
メッセージ

ページの先頭へ