岐阜赤十字病院
看護部

あたたかな仲間と、夢にむかって
ともに語り、ともに学び、ともに成長しませんか

お知らせ

2024.02.05 職員募集 2025年度就職希望者対象 看護師就職説明会のお知らせ
2024.01.23 お知らせ 看護学生奨学生募集のお知らせ
2024.01.15 職員募集 令和7年度看護師募集について

ごあいさつ

岐阜赤十字病院看護部長 大西 浩子

当院は、人口40万人の岐阜市に位置し、金華山、長良川などの自然豊かな美しい景色に恵まれています。
豊かな環境にある私たちの病院は、災害拠点病院、地域医療支援病院として、地域貢献を目指す急性期型の311床の中規模病院です。地域で暮らす患者さんやご家族を支援するため、地域の診療所、クリニックなどの医療機関をはじめ、在宅医療に関わる多職種の方々や地域住民の皆様と顔の見える関係作りに努めています。

赤十字の看護の歴史は、明治231890)年の救護看護師養成から始まりました。その後、戦時救護に派遣されるという悲惨な歴史もありましたが、平時はもちろん、災害などの有事においても専門能力を発揮し、看護を実践してきました。諸先輩方の活躍を引き継ぎ、今の私たちがあります。その長い歴史の中に、脈々と受け継がれているいるものに、人道という赤十字の理念があります。

 人道とは、人を大切にする心です。私たちは、日常の看護の中で、患者さん一人ひとりの残存機能を活用し、潜在能力を引き出し、その人らしい生活を支える看護(自立支援の看護)の実践に取り組んでいます。そしてその心は看護職員教育の中にも通じるものです。職員同士が互いに思いやり、尊敬しあい、そして職員一人ひとりが自身の持てる力を発揮し、生き生きとやりがいを持って働き続けられるよう成長を支援し、働く環境を整えていきたいと考えています。

ページの先頭へ