本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.058-231-2266

〒502-8511 岐阜市岩倉町3丁目36番地

治療方針Treatment policy

治療方針

方針イメージ

当センターのスタッフは泌尿器科医、産婦人科医、看護師、理学療法士いずれもこの領域のプロフェッショナルで構成されています。
最新の手術療法以外にも看護師、理学療法士による行動療法、ペッサリーの自己着脱指導など、みなさまのニーズに対応できるラインナップを取り揃えております。
当院の取組みは他の医療機関からも高い評価をいただいており、県内外から手術や外来の見学に来ています。
学会活動以外でも全国のエキスパートの方々と積極的に交流を行い最新の情報を集めています。 私たちの使命は「みなさまが日々の生活の中に、新たな安心を手に入れて頂くために役立つ治療やケアを提供すること」と考えています。この使命を果たすため、私たちはプロ意識を持って診療に臨んでいます。

治療の流れについて

受付

受付後、ウロギネセンター窓口で問診票やアンケートを記入してください。尿検査がありますので少し尿をためて来院してください。

医師の診察

問診票・アンケートをもとに、今の症状や何に困っているかをお聞かせください。

内診・超音波検査

お産と同じ体位で内診を行います。外陰部の状態、骨盤底の状態、骨盤臓器脱の有無や程度、尿道のゆるみ、排尿の状態などがわかります。

尿流測定

どれぐらい尿がためられるかを知るために膀胱に清潔な水を入れて検査用のトイレで排尿します。尿の勢いや、残尿もわかります。

医師の診察

すべての結果から病名の診断をし、治療方針・検査予定などを決定し説明します。

岐阜赤十字病院ウロギネセンター

〒502-8511
岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL 058-231-2266
FAX 058-233-7772