岐阜赤十字病院
ウロギネセンター

診療案内

次のような症状で困っていませんか?

  • 膣から何か出てくる
  • 咳やくしゃみ、体を動かした時の尿もれ
  • トイレが近い
  • 間に合わずに漏れる
  • 尿がたまった時の痛みや違和感
  • 下腹部の違和感がある
  • トイレに行く回数が多い

扱っている疾患

  • 骨盤臓器脱(膀胱瘤、子宮脱、直腸瘤、腟脱)
  • 腹圧性尿失禁
  • 女性過活動膀胱
  • 間質性膀胱炎

ウロギネ(Urogynecology)とは

ウロギネとはウロロジー(泌尿器科)とギネコロジー(婦人科)を合わせた造語で女性特有の病気である、膀胱(ぼうこう)や子宮が膣から下がってくる骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)や尿に関連した悩み(頻尿、尿もれ、膀胱痛)を専門に扱っています。

医師

センター長 三輪 好生
副センター長 守山 洋司
医師 菊地 美奈(女性)
医師 増栄 孝子(女性)
非常勤医師 加藤   (女性)
非常勤医師 西野 好則

理学療法士

非常勤 井上 倫恵(女性)

ページの先頭へ