各部門のご案内

豆知識No.2

胃の粘膜を刺激する食品・胃酸分泌を高める食品(一例)

香辛料 唐辛子、からし、わさび、カレー
酸味の強いもの レモン、酢、梅干
香味野菜 にんにく、にら、しそ
カフェインを多く含む飲み物 コーヒー、紅茶、抹茶、ココア
炭酸飲料 全て
アルコール 全て
熱すぎるもの 70℃以上の熱いもの
冷たすぎるもの 10℃以下の冷たいもの
味の濃いもの 漬物、ぜんざい、チョコレート

消化に良い食品・注意したい食品(一例)

  消化の良い食品 注意したい食品
穀類 白飯、粥、うどん 玄米、ラーメン、茸ごはん
果物 バナナ、りんご、缶詰 柿、アボカド、ドライフルーツ
魚介類 白身魚、白はんぺん たこ、イカ、鰻、鯖、塩辛、干物
肉類 鶏肉、脂の少ない赤身肉 ばら肉、ベーコン、鶏皮
半熟卵、茶碗蒸し 固ゆで卵、生卵
豆類 豆腐、高野豆腐、豆乳 油揚げ、厚揚げ、がんもどき
乳製品 牛乳、ヨーグルト、チーズ 生クリーム
野菜 ほうれん草、じゃがいも、人参 ゴボウ、筍、セロリ、茸、海藻
油脂 サラダ油、マヨネーズ、バター ラード、フライ、天ぷら

注意したい食品は少量食べるのであれば構いませんが、たくさん食べると胃に負担がかかります。 その他気をつけるポイントとしては、薄味にすること、ゆっくりとよく噛んで食べ腹八分目とすることや、1日3食規則正しい食事時間を守ることが大切です。