• Home>
  • 看護部について(看護部長挨拶)

副院長兼看護部長挨拶:荒引 真由美

当院は、岐阜県岐阜市の北部に位置しています。岐阜市の人口は、42万人、快速電車で名古屋駅まで20分弱、それほど田舎ではありません。
病棟の窓からは、織田信長が居城していたと言われる岐阜城がそびえる金華山と長良川が一望できます。その景色は、まるで絵葉書のような自然に囲まれた住宅街にあります。

病院の機能は、災害拠点病院・地域医療支援病院として、地域貢献を目指す急性期型で病床数311床の中規模病院です。看護配置は、「一般病棟入院基本料7:1」を県下で一早く取得しました。
看護師の退職率は、8%台(平成27年度)で、とても働きやすいアットホームな病院です。

私たち赤十字看護師は、人道・博愛の精神に則り、「人を大切にすること」を第一義として、日々、実践しております。臨床看護では、その人の残存機能を活用し、潜在能力を引出し、その人らしい生活を支援することに努力してまいります。
そして、職員同士も互いに思いやり、一人ひとりを大切にいたします。

全職員が一丸となって、地域の方々の健康の回復・維持に寄与し、「あってよかった」と思われる病院を目指してまいります。

日本赤十字社 岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL:058-231-2266
FAX:058-233-7772
Email:info@gifu-med.jrc.or.jp